2017年07月06日

自然災害

テレビで集中豪雨について、盛んに報道しています。
私は、中学生の時、大きい台風を経験しました。
我が家が、床下浸水をしたので、避難をしました。
いつも歩いている道なのに、避難する時、
道と側溝の区別が全然わからなくて、怖かったです。

何日かたって、学校に行ったら、同じクラスの中で
全壊が2人、半壊が1人でした。
その中の1人の友人の家が通学途中にありました。
通学途中、地面のすぐ上が屋根だったのを見た時は
大変驚いて、しばらくの間、足が動きませんでした。

私の家は無事で、電気もすぐに使えましたが、
クラスメートの中には、電線が切れていたため、
電線の修理がすむまで、
1ヶ月位、ろうそくの生活をした人がいました。
電気の有難みが身にしみたそうです。

posted by yuki at 21:18| Comment(0) | 中学生時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください